モノ評価ブログ

気になるモノを評価するブログ。略してモノヒョー。アニメ、マンガ、ゲーム、観光、グルメなど。短時間で読める、写真だけでも楽しめます。

「KYOTO STEAM-世界文化交流祭-」京都市京セラ美術館で開催

f:id:monohyoka:20220210215041j:plain

「KYOTO STEAM-世界文化交流祭-」とは、アート×サイエンス・テクノロジーをテーマに、未来志向で革新的なプロジェクトにより構成されるフェスティバル。「世界の未来に希望が持てる社会を構想し発信すること」をビジョンとし、フェスティバルの起点となった〈KYOTO CULTIVATES PROJECT〉の理念「京都は耕す、育む、磨く」を体現するフェスティバルを目指しています。アーティスト、科学者や研究者、職人や技術者、さらには子どもから大人までが参画し、企業や大学・研究機関と協働し、多彩なプロジェクトを進めており、2021年12月から2022年2月にかけてその成果やプロセスを、展覧会、公演、トーク、ワークショップなどの形で発表します。

※STEAM とは Science 科学 、 Technology 技術 、 Engineering 工学 、 Arts 芸術 、 Mathematics 数学

「KYOTO STEAM-世界文化交流祭-」のコアプログラムとして、「KYOTO STEAM 2022 国際アートコンペティション」を開催します。
コンペティションは、アーティストと企業・研究機関等(以下「企業等」という。)がコラボレーション制作した作品を展覧し、表彰する、日本で類を見ない形式の国際コンペティションです。
2020年度中に実施した公募にエントリーした41件の企業等と111件の作品プランの中から、有識者による審査会によって、11組のアーティストと企業等の組合せを選抜しました。この11組が「アート×サイエンス・テクノロジー」の可能性を体現することを目指し制作した作品を展覧します。
領域横断的な実践によって創作される新たな芸術作品に、どうぞご期待ください。

<出展作家・企業等>
大西 康明 × 福田金属箔粉工業株式会社
金森 由晃 × 株式会社フジックス
金子 未弥 × 有限会社丸重屋
川松 康徳 × 国立研究開発法人理化学研究所植物-微生物共生研究開発チーム
興梠 優護 × 株式会社堀場製作所
佐藤 壮馬 × KYOTO’s 3D STUDIO株式会社
Kikoh Matsuura × 株式会社島津製作所
三木 麻郁 × 国立病院機構新潟病院臨床研究部医療機器イノベーション研究室
三原 聡一郎 × mui Lab株式会社
宮田 彩加 × 株式会社SeedBank
山崎 阿弥+マイケル・スミス-ウェルチュ × Konel

会期:2022年1月29日 (土)~2月13日 (日)

時間:10:00〜18:00 ※入場は閉館の30分前まで

会場:新館東山キューブ

休館日:月曜日

観覧料:一般1,000円(税込)、中学生以下無料
京都市内に在住・通学の高校生は無料(学生証等の提示が必要)
障害者手帳等を提示の方は、本人及び介護者1名無料

京都市京セラ美術館 https://kyotocity-kyocera.museum/

科学的、論理的に作られたアートなので、説明文を読むと作品の意図が分かり、理解できます。

印象は、全体的に、暗い展覧会。。。