モノ評価ブログ

気になるモノを評価するブログ。略してモノヒョー。アニメ、マンガ、ゲーム、観光、グルメなど。短時間で読める、写真だけでも楽しめます。

比叡山延暦寺の東塔・西塔・横川の徒歩ルート

延暦寺は、京都と滋賀にまたがり、標高848mの比叡山全域を境内とする天台宗本山寺院。平安時代初期の僧・最澄(767年-822年)により開かれました。1994(平成6)年、古都京都の文化財の一部としてユネスコ世界文化遺産に登録。

f:id:monohyoka:20211118201924j:plain

比叡山延暦寺 https://www.hieizan.or.jp/

比叡山延暦寺は、東塔(とうどう)エリアを中心に、西塔(さいとう)エリア、横川(よかわ)エリアの3つがあります。

比叡山内を運行する比叡山シャトルバスが1時間に2本あり、3つのエリアを移動できますが、歩いて移動することもできます。

東塔エリアから横川エリアまで7km、バスで15分、歩いて1時間30分と軽い登山になりますので準備が必要です。

しかし普通の体力があり、体調が万全なら問題なく歩けます。

ドライブウェイは歩行禁止のため、山道を歩くことになります。

山道は一本道で、1ルートのみ。

※2021年11月上旬もみじの季節の記事です

準備

f:id:monohyoka:20211118201927j:plain

・タオル
汗拭き用に。

・水分500ml~1L
割と汗をかくので水分補給は大事。延暦寺内に少し割高の自販機あり。

・着替えのTシャツ1枚
汗をかくので着替えのシャツ。汗をかいたまま山にいるとかなり冷えます。

・帽子
日焼けや寒さ対策用。風が強いので帽子が飛ばされないように。

・手袋/軍手
登山道は小石が落ちています。手をついた時の防護に。

・手や足の爪を切る
転んで手をついた時に手の爪が折れるのを防止。足の爪は爪が靴にこすれるのを防止。

8:00 京都駅

f:id:monohyoka:20211118201930j:plain

朝8時、京都駅から出発、比叡山ドライブバス比叡山延暦寺東塔エリア(延暦寺バスセンターバス停)へ。

京都駅から延暦寺に行き、滋賀方面から京都駅に戻ってくるのが最終的なゴール。

f:id:monohyoka:20211118201938j:plain

京都駅中央口から出て、烏丸口バスのりばへ。

f:id:monohyoka:20211118201945j:plain

8時10分、C6のりばで8時30分発のバスを待ちます。

f:id:monohyoka:20211118201955j:plain

C6のりばは嵐山方面と比叡山方面の2つ、並ぶ列に注意しましょう。

f:id:monohyoka:20211118202003j:plain

比叡山ドライブバスは、京阪バスと京都バスの共同運行、緑の京都市営バスではありません。

この時間は赤の京阪バス

f:id:monohyoka:20211118202011j:plain

京都駅から満員だ!

ここでお得な情報!東塔まで座りたいなら8時10分までにバス停で待ちましょう。

8時15分から急激に行列となり座れません。

京都駅から東塔まで1時間20分バスで立つことになります。

比叡山料金所手前「田ノ谷峠」まで誰も降りないと考えて間違いありません。

バス車内 京都駅~比叡山延暦寺東塔

f:id:monohyoka:20211118202014j:plain

京都駅の後、四条河原町河原町三条、三条京阪でも乗客あり、車内はさらに混む。

f:id:monohyoka:20211118202017j:plain

比叡山はカーブが続く、立っている人は大変だ。

f:id:monohyoka:20211118202020j:plain

比叡山ドライブウェイ総合案内・料金所、東塔までもう少し。

f:id:monohyoka:20211118202023j:plain

料金高っ!と心の中で叫びます。

ちなみに、京都駅から延暦寺バスセンターの運賃は790円。

f:id:monohyoka:20211118202026j:plain

琵琶湖が良く見えるなぁ。

9:50 東塔エリア

f:id:monohyoka:20211118202030j:plain

9時50分延暦寺東塔エリア、延暦寺バスセンター到着。

かなり寒い!

11月上旬ですがフリースやダウンジャケット等の厚着した方が賢明。

f:id:monohyoka:20211118202038j:plain

f:id:monohyoka:20211118202047j:plain

f:id:monohyoka:20211118202055j:plain

f:id:monohyoka:20211118202104j:plain

f:id:monohyoka:20211118202112j:plain

f:id:monohyoka:20211118202120j:plain

観光客が多く、みやげ屋もあり、延暦寺の中心地だと実感します。

東塔エリアを一通り見て、西塔エリアへ歩いて行きます。

10:30 東塔~西塔

f:id:monohyoka:20211118202129j:plain

東塔内の看板「西塔徒歩20分・横川徒歩1時間30分」となってます。

f:id:monohyoka:20211118202137j:plain

西塔「にない堂」は、1km、徒歩20分かかります。

f:id:monohyoka:20211118202145j:plain

平坦な砂利道。

f:id:monohyoka:20211118202153j:plain

ドライブウェイ上の橋を渡り、左へ。

f:id:monohyoka:20211118202202j:plain

燈篭が目印の階段。

f:id:monohyoka:20211118202209j:plain

長い階段を下る(手袋着用!)。

f:id:monohyoka:20211118202214j:plain

下った先の看板「西塔徒歩7分・横川70分」、東塔から西塔まで半分。

f:id:monohyoka:20211118202221j:plain

伝教大師御廟です。

f:id:monohyoka:20211118202227j:plain

ちらっと覗く。

f:id:monohyoka:20211118202234j:plain

グルっとカーブを歩きます。

10:50 西塔エリア

f:id:monohyoka:20211118202243j:plain

東塔から徒歩20分、西塔「にない堂」到着。

f:id:monohyoka:20211118202250j:plain

f:id:monohyoka:20211118202256j:plain

f:id:monohyoka:20211118202302j:plain

東塔に比べ、観光客が少なく、みやげ屋も無く、ひっそりとしています。

f:id:monohyoka:20211118202308j:plain

西塔を一通り見たら、徒歩で横川へ。

11:00 西塔~玉体杉

f:id:monohyoka:20211118202314j:plain

西塔から横川までは、4km、50分かかります。

西塔と横川の中間、2km地点に玉体杉があり、まずは玉体杉を目指します。

f:id:monohyoka:20211118202321j:plain

と、その前に横川までトイレがありませんので、ここで体調を整えましょう。

f:id:monohyoka:20211118220703j:plain

「横川中堂3.8km」ここから本格的な山道になります。

f:id:monohyoka:20211118202441j:plain

手袋着用忘れてませんか?

f:id:monohyoka:20211118202449j:plain

なぜか手書き、ドライブウェイ下を通る1つ目のトンネル。

f:id:monohyoka:20211118202455j:plain

ドライブウェイ沿いなので何かあった時は助けを求めましょう。

f:id:monohyoka:20211118202501j:plain

階段になってます。

f:id:monohyoka:20211118220948j:plain

獣道のよう。

f:id:monohyoka:20211118202601j:plain

うわぁーと声がもれます。

f:id:monohyoka:20211118202607j:plain

「横川中堂2.6km」に加え「玉体杉0.6km」登場。

f:id:monohyoka:20211118202615j:plain

荒っぽい道を上がると玉体杉。

11:25 玉体杉

f:id:monohyoka:20211118202622j:plain

西塔から25分で到着。

玉体杉までで会ったのは4人、ここから横川まで誰も会いませんでした。

f:id:monohyoka:20211118202629j:plain

シャトルバス使うよね(笑)

f:id:monohyoka:20211118202637j:plain

でも、この絶景は見れて良かった。

風が強いので帽子が飛ばされないように。

11:26 玉体杉~横川

f:id:monohyoka:20211118202643j:plain

玉体杉にある看板「横川中堂2.0km」西塔から、2km、25分と残りちょうど半分。

f:id:monohyoka:20211118202650j:plain

山をえぐったかのような道。

f:id:monohyoka:20211118202656j:plain

玉体杉からずっと下りでそんなに歩いた感じはしないけど「横川中堂1.6km」

f:id:monohyoka:20211118202705j:plain

看板を見ると大原三千院が近く思えるのは気のせいか。

f:id:monohyoka:20211118202712j:plain

先にドライブウェイが見えます。

f:id:monohyoka:20211118202719j:plain

2つ目のトンネル、ドライブウェイをくぐります。

f:id:monohyoka:20211118202726j:plain

トンネルをくぐって左、細い道を石が遮ります。

f:id:monohyoka:20211118202732j:plain

ピアノの鍵盤のような道。

f:id:monohyoka:20211118202738j:plain

「横川中堂1.0km」、西塔から3/4!あと1km!

f:id:monohyoka:20211118202745j:plain

どこかで見たようなグルっとカーブを歩きます。

f:id:monohyoka:20211118202751j:plain

「横川中堂0.6km」、最後の看板です。

f:id:monohyoka:20211118202757j:plain

横川エリアの駐車場が見えました。

f:id:monohyoka:20211118202803j:plain

11時50分、山道出口到着。

f:id:monohyoka:20211118202809j:plain

横川まで西塔から50分、東塔から1時間30分かかりました。

そこまで疲れませんでした。

普通の体力があり体調が万全なら問題なし。

f:id:monohyoka:20211118202816j:plain

山道を下りてすぐにトイレあり、50分ぶりのトイレ。

f:id:monohyoka:20211118202834j:plain

帰りは比叡山シャトルバスに乗ります。

f:id:monohyoka:20211118202840j:plain

運行経路と出発時刻をチェックしておきましょう。

f:id:monohyoka:20211118202847j:plain

横川バス停の出発時刻は、●●時00分・●●時30分と1時間に2本。

f:id:monohyoka:20211118202853j:plain

自販機あり、水が150円とちょっと高め。

11:50 横川

f:id:monohyoka:20211118202859j:plain

横川は東塔ほどではないけれども、観光客はほどほど、みやげ屋あり。

f:id:monohyoka:20211118202942j:plain

f:id:monohyoka:20211118202949j:plain

f:id:monohyoka:20211118202955j:plain

3つのエリアの中で最も雰囲気が良い横川エリア。

横川エリアを一通り見て、横川バス停へ。

12:30 横川バス停

f:id:monohyoka:20211118203002j:plain

12時30分発比叡山頂行の比叡山シャトルバスに乗ります。

乗った瞬間、次のバス停「峰道」の運賃600円、かなりビビった!

東塔と横川をバスで往復するなら「比叡山内バス1日乗車券」大人券1,000円を買いましょう。

12:48 東塔バス停

f:id:monohyoka:20211118203008j:plain

東塔バス停で運賃700円を払って降車。

滋賀方面へ向かう坂本ケーブルカーに乗るためケーブル延暦寺駅を徒歩で目指します。

坂本ケーブルカーの出発時間は、●●時00分・●●時30分と、1時間に2本。

f:id:monohyoka:20211118203014j:plain

13時発に乗るため急ぎ足。

12:55 ケーブル延暦寺駅

f:id:monohyoka:20211118203020j:plain

かなり急いでケーブル延暦寺駅到着。

f:id:monohyoka:20211118203026j:plain

景色を楽しむ暇もなく乗車。

13:00 坂本ケーブルカー

f:id:monohyoka:20211118203031j:plain

戦国場BASARAラッピングのケーブルカー、大人片道870円

伊達政宗(声:中井和哉さん)の車内放送あり、この人の声を聞くと全部『ONE PIECEロロノア・ゾロに聞こえる(笑)

通常、11分ケーブル坂本駅に到着。

f:id:monohyoka:20211118203038j:plain

ナニコレ珍百景』で紹介されたほうらい丘駅の霊窟入口の行燈がちらっと見えます。

※『ナニコレ珍百景』放送内容:ほうらい丘駅での乗降車は申告しないと電車が通過する謎の駅として紹介

13:13 ケーブル坂本駅

f:id:monohyoka:20211118203048j:plain

13分ケーブル坂本駅到着、途中、上りケーブルカーがもたて山駅で停車したので下りも同時停車。

上りのケーブルカーは伊達政宗の青ラッピング仕様。

ケーブル坂本駅~JR比叡山坂本駅

f:id:monohyoka:20211118203054j:plain

ケーブル坂本駅からJR比叡山坂本駅を目指すため西へ歩きます。

f:id:monohyoka:20211118203102j:plain

f:id:monohyoka:20211118203108j:plain

f:id:monohyoka:20211118203114j:plain

f:id:monohyoka:20211118203120j:plain

日吉大社、有名なそば屋「日吉そば」「鶴喜蕎麦」を過ぎます。

13:34 JR比叡山坂本駅

f:id:monohyoka:20211118203126j:plain

ケーブル坂本駅から1.6km、20分歩いてJR比叡山坂本駅到着。

f:id:monohyoka:20211118203133j:plain

駅から見る風景、琵琶湖が低い。

13時44分発京都方面新快速に乗ります。

14:00 京都駅

f:id:monohyoka:20211118203140j:plain

14時、最終ゴールの京都駅、無事に到着。

朝8時の京都駅出発から6時間の旅でした。

比叡山延暦寺東塔から横川まで普通の体力があれば歩くことは充分可能です。

比叡山延暦寺3つのエリアを片道は歩いて楽しんでみてはいかがでしょうか。

以上、もみじの季節の比叡山延暦寺徒歩の記事終了、お読みいただきありがとうございました。