モノ評価ブログ

気になるモノを評価するブログ。略してモノヒョー。アニメ、マンガ、ゲーム、観光、グルメなど。短時間で読める、写真だけでも楽しめます。

ナタデココはココナッツの発酵食品

f:id:monohyoka:20220202133308j:plain

ナタデココって何者なんだろう?

ナタデココパッケージには、謎の果物?植物?イラストが添えられています。

その実の中に、透明な固形が詰まっているのだろうか?

ナタデココとは?

ナタ・デ・ココ(スペイン語:nata de coco)とは、ココナッツ果汁を発酵させてゲル化した、フィリピン発祥の伝統食品である。 

スペイン語で「ナタ」は(液体表面上の)「皮膜」を意味し、「ナタ・デ・ココ」は「ココナッツの上澄み皮膜」を意味する。 
ココナッツ果実の内部に蓄えられたココナッツ水と呼ばれる液に、酢酸菌の一種アセトバクター・キシリナム(ナタ菌)を加えて発酵させ、表面から凝固し、一定の厚みになったところでさいの目に切り食用に供する。このゲル状物質は、ほとんど菌が合成するセルロースから成る。寒天と似た外観ながら、イカのような独特の歯ごたえがあり、カロリーが低く、食物繊維が豊富であるためダイエット食や特定保健用食品としても利用される。

wikipedia https://ja.wikipedia.org/

f:id:monohyoka:20220202133313j:plain

謎イラストは「ココナッツ」でした。

そして、ココナッツ中身を発酵、凝固させ、サイコロ状に切った透明な塊が、私たちが目にするナタデココ

あの独特な歯ごたえを「イカ」と表現しているのがハイセンス。

目をつぶってナタデココを食べれば、イカと騙されます。