モノ評価ブログ

気になるモノを評価するブログ。略してモノヒョー。アニメ、マンガ、ゲーム、観光、グルメなど。短時間で読める、写真だけでも楽しめます。

「伝教大師1200年大遠忌記念 最澄と天台宗のすべて」京都国立博物館で開催:一部撮影可:国宝根本中堂(内陣中央の厨子)不滅の法灯再現

f:id:monohyoka:20220412151354j:plain

最澄が灯して以来消えたことのない「不滅の法灯」(再現)が撮影できます。

延暦寺園城寺(三井寺)に行ったことがある人、これから行く人はさらに楽しめる「伝教大師1200年大遠忌記念 最澄天台宗のすべて」。

日本に天台宗を広め、仏教界に新風を吹き込んだ伝教大師最澄(767~822)の1200年の大遠忌を記念し、日本天台宗の始まりから、その教えの広がり、天台思想が生んだ様々な文化、現代へのつながりを、全国に散らばる名宝の数々でたどります。延暦寺最澄ゆかりの名品をはじめ、関西だけでなく、東北や北陸、中国、四国などに伝わる天台美術の粋ともいえる様々な宝物、貴重な秘仏など、国宝23件、重要文化財71件を含む130件が京都に一堂に集結します。京都からは、少し足を延ばすだけで天台宗名跡に容易にアクセスできます。まさに町ぐるみの壮大なスケールをもつ必見の展覧会です。

f:id:monohyoka:20220412151402j:plain

会期:2022年4月12日~5月22日

休館日:月曜日

開館時間:9:00~17:30(入館は17:00まで)

観覧料:一般1,800円(1,600円)、大学生1,200円(1,000円)、高校生700円(500円)
( )内は前売料金
中学生以下無料
障害者手帳等を提示の方とその介護者1名無料
キャンパスメンバーズ(含教職員)は各種当日料金より500円引

京都国立博物館 https://www.kyohaku.go.jp/

f:id:monohyoka:20220412151409j:plain

国宝根本中堂(内陣中央の厨子)を再現、撮影可能なのでスマホやカメラはロッカーに入れずに拝観は持ち歩きましょう。

f:id:monohyoka:20220412151413j:plain

手前の3つが、最澄が灯して以来消えたことのない「不滅の法灯」。

1200年間、火が付き続けています。