モノ評価ブログ

気になるモノを評価するブログ。略してモノヒョー。アニメ、マンガ、ゲーム、観光、グルメなど。短時間で読める、写真だけでも楽しめます。

「描くひと 谷口ジロー展」京都国際マンガミュージアムで開催2022年6月2日~8月29日:写真撮影可能

京都国際マンガミュージアムでは、近年、その評価がますます高くなっているマンガ家・谷口ジローの作品原画約300点をご紹介する展覧会を以下の通り開催します。
緻密な作画と構成で、重厚な物語を、時に抒情的に、時にユーモラスに紡ぎ上げ、読者に深い感銘を残すマンガ家・谷口ジロー。その傑出した技量と作家性は世界で高く評価され、特にフランスなどヨーロッパに熱烈なファンが多いことが知られています。
原画でつぶさに鑑賞することで、美しい画面の一つ一つが、ペンによる細密な描き込みやスクリーントーンの重ね貼りと削り込み、自然の色彩に根ざした鮮やかで優しい色使いなどで成り立った、一人の作家の魂の軌跡であることが実感いただけることと思います。

また、原画で鑑賞してこそ発見の多い谷口作品を御覧いただくに当たって、「スクリーントーンは「貼るだけ」じゃない!」「この「切り貼り」は何のため?」「なぜか裏側にも絵が?」など10のポイントに絞った〈マンガ原画の観方〉を、実際の谷口作品を事例に解説したコーナーを御用意します。(同コーナーは、横手市増田まんが美術館などで開催され好評を博した「ゲンガノミカタ」展の「谷口ジロー」バージョンです。)

会期:2022年6月2日(木)~8月29日(月)

休館日:毎週火・水曜日
※7月14日(木)~8月29日(月)は無休

料金:無料
ミュージアム入場料は別途必要

京都国際マンガミュージアム https://kyotomm.jp/

孤独のグルメ」、「『坊っちゃん』の時代」などの作画・谷口ジロー氏。

哀愁がありながら、力強さを感じる矛盾したキャラクターに魅了されます。

夏目漱石が執筆中。

夏目漱石が御乱心。

孤独のグルメ」コーナー。

神々の山嶺」眼下に広がる山々の迫力。

ぶらーん。