モノ評価ブログ

気になるモノを評価するブログ。略してモノヒョー。アニメ、マンガ、ゲーム、観光、グルメなど。短時間で読める、写真だけでも楽しめます。

大阪万博記念公園「国立民族学博物館特別展ユニバーサル・ミュージアム――さわる!“触”の大博覧会」で展示物触りたまくり

f:id:monohyoka:20211209114427j:plain

大阪万博記念公園の国立民族学博物館特別展示館 で「ユニバーサル・ミュージアム――さわる!“触”の大博覧会」。

さわって体感できるアート作品「歴史にさわる」「風景にさわる」「音にさわる」など“触”の可能性を追求。

期間:2021年9月2日~11月30日

料金 :一般880円(600円)、大学生450円(250円)、高校生以下無料

f:id:monohyoka:20211209114433j:plain

博物館内では展示物に触る体験ができます。

f:id:monohyoka:20211209114440j:plain

暗い部屋で坊主の人形が経を唱えています。

触ると人形自体はかたいが、手だけがなぜかブヨブヨ。

f:id:monohyoka:20211209114446j:plain

だんだん謎の展示物が増えてきます。

f:id:monohyoka:20211209114453j:plain

細切れのカーテン、肌触りが良い。

f:id:monohyoka:20211209114459j:plain

カーテンの中に隠れてから2Fへ。

f:id:monohyoka:20211209114512j:plain

2Fでは木魚のようなもので音を鳴らしたり、絵画に触ったり。

通常、博物館の展示物は厳重に展示され静かに鑑賞するものですが、展示物に触れる「ユニバーサル・ミュージアム――さわる!“触”の大博覧会」では展示物に触れ、わいわいと楽しく見ることができます。