モノ評価ブログ

気になるモノを評価するブログ。略してモノヒョー。アニメ、マンガ、ゲーム、観光、グルメなど。短時間で読める、写真だけでも楽しめます。

病院で人気の薬膳料理レストラン「然の膳 大阪医科薬科大学店」

主に病院で展開されているレストラン(食堂)「然の膳」。

「体に良くて、おいしくて、」それが「然の膳」が考える薬膳、食材にとことんこだわり、生産し、調理し、お客様へ提供するのがモットー。

然の膳 大阪医科薬科大学

今回は「然の膳大阪医科薬科大学店」へ。

然の膳大阪医科薬科大学店の場所は、大阪医大敷地内の本館・図書館棟地下1階。

職員・学生さんだけでなく、一般利用も可能ですが、自動ドアを入ると「え、入っていいの?」って気分になりますが気にしない。

階段かエレベーターで地下1階の食堂へ。

メニュー

食堂なので低価格。

食券を買って、窓口へ。

エネルギー、塩分、タンパク質、アレルギー品目まで記載。

日替わり定食A 500円

この日は豚肉の土佐炒め、土佐炒めってなんだ?

ヘルシーで見た目は少ない感じですが、量はしっかりあり、お腹いっぱいになります。

右の漬物は食べ放題、せっかくヘルシーメニューなのに市販で販売されている味の濃い漬物だからヘルシーもへったくれもない。

食べ放題は嬉しいですけどね(笑)

一般の人が効率よく然の膳を使う方法

ただ食べに行くのもいいですが、附属病院で診察後、会計計算中に食べに行って(30分ほど)、帰りに会計をして附属病院を去れば効率がいいです。

12時前になると職員・学生さんが食堂にたくさん来られるので長居しない方がいいと思います。