モノ評価ブログ

気になるモノを評価するブログ。略してモノヒョー。アニメ、マンガ、ゲーム、観光、グルメなど。短時間で読める、写真だけでも楽しめます。

マイメロディグッズ販売中止理由「女の敵は、いつだって女なのよ」「男って、プライドを傷つけられるのが一番こたえるのよ」に踊らされる人々

f:id:monohyoka:20220119121035j:plain

おねがいマイメロディ https://www.tv-osaka.co.jp

サンリオ人気キャラクター「マイメロディ」のグッズ販売中止。

「女の敵は、いつだって女なのよ」などの文章がデザインされたからです。

f:id:monohyoka:20220119115812j:plain

マイメロディのグッズ、発売中止 「女の敵は女」デザインに批判

サンリオの人気キャラクター「マイメロディ」が使われたノートなどの発売が中止になった。キャラクターのセリフである「女の敵は、いつだって女なのよ」などといった文章がデザインされていることに、ネットで批判が集まっていた。

発売中止になったのは、2005~09年放映のアニメ「おねがいマイメロディ」をあしらったノートやキーホルダーなどのグッズ。サンリオとアパレル大手「ワールド」の子会社が企画した。ワールドの子会社が展開する女性向け雑貨店「ITS’DEMO(イッツデモ)」などで18日から販売予定だった。

「女の敵は~」のほか、アニメに登場した「マイメロディのママの名言」として「男って、プライドを傷つけられるのが一番こたえるのよ」などのセリフが一部にデザインされていた。

発売が告知されると、ネットで「(男らしさや女らしさといった)ジェンダーによる偏見を助長する」「時代遅れの価値観」など批判の声が出ていた。一方で「毒舌が魅力のキャラクターなのに」といった声もあり、議論を呼んでいた。

17日に「ITS’DEMO」のサイトで発売中止が発表された。サンリオは取材に「このたび頂きましたご意見は、今後の商品企画に活(い)かして参ります」と回答。発売中止の理由に関する回答はなかった。

朝日新聞DIGITAL https://www.asahi.com

f:id:monohyoka:20220119121038j:plain

おねがいマイメロディ https://www.tv-osaka.co.jp

アニメ『おねがいマイメロディ』は、キャラクターの見た目は可愛いのですが、内容はブラックユーモア。

見た目とのギャップがアニメの面白さ。

特にマイメロママはシニカルなセリフによる笑いが高度で芸術的。

マイメロ』で「女の敵は、いつだって女なのよ」「男って、プライドを傷つけられるのが一番こたえるのよ」のセリフが出ても何ら不思議でない。

アニメ『マイメロ』の内容を知らないで、見た目の可愛さだけに騙された人が騒いでるだけのニュース。

見事、マイメロのブラックユーモアにひっかり踊らされた人々です。

マイメロ』は新たな笑いを生んでしまった。