モノ評価ブログ

気になるモノを評価するブログ。略してモノヒョー。アニメ、マンガ、ゲーム、観光、グルメなど。短時間で読める、写真だけでも楽しめます。

「特集展示雛まつりと人形」京都国立博物館で開催

f:id:monohyoka:20220221162546j:plain

3月3日の上巳の節供雛人形を飾り女子の健やかな成長を祈る風習は、江戸時代に始まり、雛人形の流行をたどります。ひときわ目を引くのは、御所を模した建物の中に内裏雛が並ぶ、御殿雛かざり。江戸時代後期に上方で流行した形式で京都の旧家伝来品、雛飾りとともに伝来した雛食器をまとめて展示。

会期:2022年2月19日~3月21日

休館日:月曜日
※2022年3月21日(月・祝)開館

開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)

観覧料:一般700円、大学生350円
※高校生以下、満18歳未満、満70歳以上は無料
障害者手帳等提示の方とその介護者1名は無料
※キャンパスメンバーズは無料

f:id:monohyoka:20220221162553j:plain

広い博物館内の一角で展示が少ない「特集展示雛まつりと人形」。

しかし御殿付きの雛人形の豪華さに圧倒されます。

立ってる内裏雛も展示されて珍しい。

人形の顔は、真っ白で、キツネのように細い目が怖い。

看板では、梅や桃色の背景で彩られ、御殿や人形が明るく写ってますが、実際の博物館内はかなり暗いので人形の怖さが引き立ち、ちょっとしたお化け屋敷。

それはさておき、2022年1月26日~3月21日まで京都ミュージアムロードのスタンプラリー開催。

f:id:monohyoka:20220221162559j:plain

京都のミュージアム79施設からスタンプ3つを集めて、抽選で記念品が当たります。

f:id:monohyoka:20220221162603j:plain

難易度はかなり低い、隣接したミュージアムに行けばすぐ埋まる。